発足の経緯

学生同士の支え合いの活動を通して、グローバルな思考と行動力を持ち他者への貢献を第一義とする「世界的視野を持った市民的エリート」としての心の成長を促すことを目的として、2015年度より、学生相談ネットワーク本部に「ピア サポートルーム」が設置されました。ピアサポートルームは、学生ボランティア のピアサポーターを組織し、学生が学生を支えるピアサポート活動を全学的に展開しています。

 

沿革

2015年

  • 4月
    支え合いの大学コミュニティづくりを目指し、東京大学学生相談ネットワーク本部ピアサポートルームが発足する。
  • 8月
    予備研修を終えた学生たちが、総括の講義を受講して初のピアサポーターとして認定される。これ以降、学生主体の活動が始まる。

2016年

新年度出張相談やぴあサポランチの実施、柏キャンパスでの活動など、新しい形の支援の試みが多くなされる。