ピアサポートルームには、支援の活動ごとに活動組織が存在します。また、活動組織とは別にピアサポートルーム全体に関わることを行う4つの事務組織が存在します。
ひとりのピアサポーターはいずれかの事務組織に属し、加えて興味のある活動組織に属して支援活動を行います。このページでは各組織についてご紹介します。

組織イメージ図


事務組織

総務部

●活動目的
総務部は、ピアサポートルーム全体に関わる事務的な仕事およびピアサポートルームでの活動が円滑に行われるための機会提供を目的としています。そのために、①ピアサポーター間で活動状況を共有するためのプラットフォームを構築すること、②組織としての集合的な意思決定のプロセスを確立することが必要だと考え、以下のような活動をしています。

●活動内容

  • 月例会(月に一度のピアサポートルームの会議)の準備と司会進行
  • 年間活動報告書のまとめ作業
  • 名簿やメーリングリストの管理

新規企画サポート部

●活動目的
新しい活動のアイディアを実現させようとするサポーターをサポートし、学内に支援を届ける企画の成立を促進すること。

●活動内容
サポート部のメンバーひとりひとりがサポーターから提案された新たな企画を担当し、企画実現まで伴走します。

 

交流研修部

●活動目的
交流研修部の主な活動は,「交流」と「研修」の2つに分けることができます。それぞれの目的は以下の通りです。

  • 交流:ピアサポートルームに所属する学生どうしの交流を促進する。これ自体がサポーターに対する支援の提供にもなる。また交流促進によって,組織の活動がより円滑になることで,組織がアウトリーチ活動において提供する支援の質・量が増進することも目指す
  • 研修:ピアサポートルームに所属する学生のための研修や勉強会を開催することによって,サポーターが,日常生活やアウトリーチ活動において接する人により良い支援を提供できるようにする

●活動内容

  • ぴあサポランチの開催
  • 勉強会の開催:サポーターのための、ピアサポート活動に関する勉強会を開催します。
  • 季節行事の開催:季節ごとにサポーターのための交流行事を開催します。
  • サポーターの合宿の開催:年に一度の合宿を企画・実行します。
  • 新規サポーターを認定する講義でガイダンスを行います。
  • サポーターの自己紹介冊子の改定

 

広報部

●活動目的
広報部はピアサポートルームの理念や活動内容など、ピアサポートルーム全体に関する情報を東大内外に向けて発信し、存在の周知や理念の浸透を図る組織です。また、各部局や班で行う広報活動への支援を行います。

●活動内容

  • Webサイト管理
  • Twitterの管理
  • 「支え合いのキャンパスをめざして」の改訂
  • ポスターの作成
  • 外部への広報活動

活動組織

現在、ピアサポートルームには以下の活動組織があります。
それぞれの活動につきましてはこちらをご覧ください。

  • ぴあサポ相談室班
  • メルマガ班
  • オープンランチアワー班
  • アウトリーチ授業班
  • 初年次ぴあさぽ班
  • 柏班