アウトリーチ授業班は、学生相談ネットワーク本部主催の講義のうち1コマを使い、ピアサポート活動についてスタッフとともに講義を行います。授業を通じて支え合いの心を知ってもらうという目的のもと、サポーター自ら講義内容を考えます。
講義がきっかけでピアサポーターに興味を持ってくれる学生がいてもうれしいのですが、ピアサポーターになる/ならないを超え、「自分にも何かできることはないだろうか」と思ってもらえるような授業を目指しています。